バイアグラの持続時間と効果効能について

バイアグラの持続時間とシアリス

勃起機能の低下で悩む人に効能があると衝撃的な登場をしたバイアグラですが、
そうした薬には必ず2番手、3番手が現れるものです。
もっとも新しい薬で最近出回ってきた勃起障害の治療薬は
2007年の9月に日本で認可されたばかりのシアリスです。

 

バイアグラが認可されたのは1998年の3月ですから、
比べるとまだまだその認知度も低いです。

 

バイアグラはアメリカのファイザー社の製品です。
「Pfizer」と刻印されている青い錠剤を見たことがある人は多いのでないでしょうか。

 

 

シリアスはアメリカのイーライリリー・アイコス社が製造しています。
あまり聞き慣れない製薬会社の名前です。

 

バイアグラは食後1時間ほど時間を空けて服用しないとその効能が現れないのですが、
シアリスは食前に飲もうと食後に飲もうと大丈夫。
つまり食事の影響がないのです。

 

バイアグラの効能は服用後の30分から60分後にあらわれます。

 

 

シアリスはそれよりももう少し早く効能があらわれてくれるようです。
そして大きな違いがその効能の持続時間です。

 

バイアグラは4時間~5時間ほどですがシアリスはなんと36時間も効くそうなのです。
そんな長い時間効能があるなんて、ちょっと怖い印象もありますし、
そうであれば逆に飲むタイミングが難しかったりするかも。

ed治療薬を探している方ははインポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/shop/