「ビヨンドシステム」とはなにか

「ビヨンドシステム」とはなにか

歯のホワイトニングの一種、「ビヨンドシステム」をご存じですか。
都道府県によってはまだ導入されていないところもありますが、今後は増えていくことが予想されるホワイトニング技術です。

 

 

ビヨンドシステムはアメリカで開発された、最先端の技術を駆使したオフィスホワイトニングの方法です。
ホームホワイトニングと異なり、カウンセリングや説明の時間を含めても1時間前後で終了するという短時間の方法で、時間のない方におすすめです。
さらに来院も1回ですみ、しかも3万円前後という低料金で受けることができます。
それでいて他のホワイトニングとくらべても効果が大きいのがうれしい特徴です。
治療によって痛みが生じることはありません。
違和感がある場合もありますが、すぐに軽減します。

 

 

ビヨンドシステムで使用するホワイトニング剤は、過酸化水素という安全な物質が主成分です。
一部のオフィスホワイトニングで使用されている、高温刺激の強い光線や紫外線は一切使用しません。

 

 

ビヨンドシステムはホワイトニング剤を歯の表面に塗り、光を照射するだけという簡単な方法ですが、低温の光で、歯に染みないのが特徴です。
コーヒー・紅茶・煙草による着色、老化による黄ばみ、そして抗生物質がもたらす変色にも効果を発揮します。

 

 

ホワイトニング先進国であるアメリカですでに数百万もの人々が使用しているビヨンドシステム。
相当の実績が認められているということができます。
美しい歯を求める人は、試してみる価値がありそうです。

「ビヨンドシステム」とはなにか

「ビヨンドシステム」とはなにか関連ページ

ホワイトニングとクリーニングは違うものである
歯に関連する言葉で「PMTC」をご存じでしょうか。Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。歯科医師や歯科衛生士など、専門家が特殊な技術を使ってお
アメリカでは「NITE ホワイト・エクセル」が注目を集めている
NITEホワイト・エクセルをご存じでしょうか。過酸化尿素が主成分のホワイトニング剤です。短期間で効果的なホワイトニングを実現する、アメリカで非常に高い評判を保っている方法です。 過酸化尿素
ホワイトストリップスは貼るだけで効果あり
ホワイトストリップスをご存じでしょうか。歯のホワイトニングの一種です。一見柔らかい透明なシートですが、安全なジェルが塗ってあります。歯の表面を削らないで美しい歯を獲得できるホワイトニングです
「ズームホワイトニング」をご存じですか
「ズームホワイトニング」をご存じですか。薬剤を使用する歯のホワイトニング技術です。薬剤といっても3種類あり、それぞれ濃度16%、20%、25%に分かれています。高濃度ほどホワイトニングの効果
ホワイトニングの治療費、そして安全性
ホワイトニングを初めておこなうときは、ホワイトニングの知識や技術に長じた歯科医の指導を受ける必要があります。ホワイトニングが自分に合わない場合など、強い痛みが生じたり、十分に白くならなかった
ホワイトニングが行えないときがある
ホワイトニングは、誰にでもできるわけではありません。人によっては、ホワイトニングを行えない場合があります。原則的に、妊婦に対してはホワイトニングは行えないことになっています。胎児へのホワイト
オールセラミックスクラウンにはいろいろなメリットがある
「オールセラミックスクラウン」をご存じですか? まったく金属を使用していない差し歯です。プラスチックの人口歯やセラミックスの差し歯は、ホワイトニングをしても白くならず、人口歯の色よりももっと
ホワイトニング歯磨き粉の効果とは
「ホワイトニング歯磨き粉」をご存じですか? 1本1000円~3000円ほどする、ホワイトニングのアフターケア用の歯磨き粉です。「ホワイトニング歯磨き粉」などと聞くと、これで歯を磨けばホワイト
「ウォーキングブリーチ」で歯を白く
「ウォーキングブリーチ」といっても、初めて聞く方がほとんどだと思います。名前だけ聞いてもなんのことだかわかりませんが、かつては歯を白くする方法の中では唯一、保険が適用されていたというものです
ホワイトニングの効果を保つ歯磨き方法
歯のホワイトニングに関心のある方ならば、歯磨き方法に注意を払うことも多いでしょう。日本人ならば大部分の方が、1日のうちに何回かは歯を磨いていると思います。日々の歯磨きは虫歯の予防として大切で
歯肉をホワイトニングする
白い歯は健康的で美しい。そのため、多くの人がホワイトニングをして歯を白くしています。同様に、歯肉もホワイトニングをして白くできることをご存じですか。次のような方に、歯肉のホワイトニングはおす
歯科医院選びのポイントとは
美しい歯を手に入れるためのホワイトニング。美を追求するのは心踊ることですが、大切なのはよき専門家を選ぶこと。ホワイトニングでいうならば、歯科選びで適切な判断をすることが、成功のポイントです。
ホワイトニンググッズを使用する前の注意点
歯を美しくすると称する製品は数々売られています。研磨剤やペーストといったものですが、そうした言わば「ホワイトニンググッズ」は、説明書の注意点をよく読んで、その通りに使用することが絶対条件です
「リーチホワイトニング」でホワイトニングケアをしよう
「リーチホワイトニング」をご存じですか? 効果的にステイン(着色汚れ)を落す、2種類のホワイトニング機能を備えた歯ブラシです。一つ目の機能は「ステインリムーバー」。歯磨きをするたびにステイン
「settima」のホワイトニングシリーズで美しい歯を
「settima(セッチマ)」はサンスターで販売されているケア歯磨き。通常の歯磨きよりも汚れを除去する力が強く、歯垢や煙草のヤニといったものもきれいに除去するという、「広く美しい歯を手に入れ
メイク術で歯の白さを強調しよう
歯の白さを強調するのがホワイトニングという技術。しかし、そうした方法に頼らず、メイク術を工夫するだけでも歯を白く見せることができるものです。 歯を覆っているのは、いうまでもなく唇。口紅の色
治療費は分割払いで払おう
歯のホワイトニングやインプラントなど、審美歯科治療には、保険が適用されず、高額な治療費を、支払う必要が生じます。そこが歯科医院で受ける普通の虫歯の治療などと違うところです。 しかし治療費を
本を通じてホワイトニングを知ろう
インターネット全盛のいまでも、しっかりした情報がほしいときはやはり本、という人も多いでしょう。歯のホワイトニングに関する本も何冊か出ていますから、ご参考にされるとよいかと思います。 坪田健