症状別におすすめの歯磨き粉

毎日のブラッシングは、歯周病予防においても歯周病治療中の自宅ケアにおいてもとても重要なことです。
ドラッグストアやスーパーなどの歯磨き粉売り場へ行くと、様々な症状に対応した歯磨き粉が売られています。
歯周病と書かれているものを選べばそれでいいというわけではありません。
歯周病治療をしたいのか、歯周病を予防したいのかによっても選ぶものは違ってきます。
ここでは歯周病の症状によって選ぶといいおすすめの歯磨き粉を紹介したいと思います。

 

歯周病治療したい人におすすめなのが、歯磨き粉としては珍しい医薬品の「アセス」です。
医薬品の歯磨き粉というのは本当に数少なく珍しいものです。
サトウ製薬から発売されている商品で、歯肉炎や歯槽膿漏などの原因となる細菌をやっつける高い効果を発揮します。
歯茎の出血や腫れ、口臭などの症状を緩和する効果があります。
無添加の研磨剤が入っていて、歯周ポケットの中の歯石まできれいにします。
口内の清浄作用が高く、口の中がすっきりとします。
使用方法は1日2回、適量を歯ブラシにつけてから歯肉部分をマッサージしながら磨きます。
「アセス」は60g入りが定価900円です。

 

歯周病予防をしたい人におすすめなのが、「ジェルコートF」です。
歯医者さんもおすすめする歯磨き剤で、ネットでの評価も高い商品です。
ウエルテックから発売されています。
殺菌効果の高い成分と歯茎の炎症を抑える効果のある成分が入っています。
歯磨き剤とフッ素コート剤、2つが1つになったジェルタイプの歯磨きです。
歯石の原因となる細菌を除去して、歯面の汚れをきれいに落とします。
ジェル状なので歯の細かい部分にまで入り込みやすく高い効果を発揮します。
「ジェルコートF」は90g入って定価が1,000円です。
使用者の口コミでは、磨いた後に歯がさっぱりとして気持ちがいい、磨いた後歯がつるつるになって気持ちがいい、泡立たないため磨きやすい、フッ素コートもできていいなど喜びのコメントが寄せられています。
ジェルコートFは歯科衛生士などプロも使用する歯磨き剤です。
使用後はフッ素が歯をコートするため歯がツルツルとして、効果を実感しやすく使用者も磨くのがうれしくなるそうです。