給料ファクタリングサービスの七福神

給料,ファクタリング,七福神,安全,口コミ,在籍確認,手数料,審査,追加,借入,流れ,

 

七福神は融資を行う貸金業者ではなく、
給料債権の買取をするファクタリングの会社です。

 

ファクタリングと言うと、
企業の売掛金を対象にしたサービスというイメージがあるかもしれませんが、
七福神はそれだけではなく、
個人の給料債権を対象にしたサービスも提供しています。

 

そのため、一般的な会社勤めをしている人も、
無担保でサービスが受けられることが特徴です。

 

また、給料ファクタリングは、給料の債権譲渡契約を結ぶため、
過去の借入データなどといった個人の信用情報は、
審査に一切影響しません。

 

したがって、信用情報がブラックの人でもサービスを受けられます。

 

 

七福神が行っている給料ファクタリングは、
融資ではないため、利息の心配もありません。

 

給料の範囲内での計画的な利用となるため、
一般的な貸金業者で生じやすい、過剰な借り入れにより利息がかさみ、
生活を圧迫するという事態を心配する必要はないと言えます。

 

例えば、給料日前だけれど急な出費により
お金が必要などといった時に給料ファクタリングを利用すれば、
お金を借りるのではなく、給料の債権を売ることで、
やりくりが可能な範囲内で資金を調達することができます。

 

さらに、カードローンやキャッシングとは違い、
信用情報機関に履歴が残らないのも給料ファクタリングの大きなメリットです。

 

 

七福神では用意に時間のかからない、身分証明書や保険証、給料明細、
または給料の振り込みが確認できる通帳があれば申し込みが可能です。

 

そのうえ、即日の審査が可能な場合があり、
早ければ最短で1時間以内に給料ファクタリングによる資金化が完了し、
指定の口座にお金が振り込まれます。

 

万が一勤務先が倒産し、給料が支払われない場合でも、
個人が七福神に対して買い戻しをしなくてはならなかったり、
貸倒損失を被ったりする必要はありません。

 

そうした事態でも、七福神が支払代金を個人に請求するということは一切ないのです。
七福神は豊富な経験と専門知識を有する専門家が在籍しており、
これまでに全国を対象として多くの実績を積んできている
信用と安心がある会社だと言えます。

 

資金が必要な際には、
七福神の給料ファクタリングの利用を検討してみるのも良いでしょう。


七福神は安全に利用できる給料ファクタリング!

 

七福神は、安全に利用できる給料ファクタリングです。
債権を買い取ってもらうファクタリングの利用には、
多くの方が不安を感じるものです。

 

給料日前で資金が足りていない状態であっても、
自分の給料債権を買い取ってもらうことには、
躊躇してしまうのが普通でしょう。

 

七福神は、給料債権の買取を迅速かつ安全に行うことが可能です。
申請してから入金までのスピードも速く、
最短で当日での現金化も可能になっています。

 

利用の流れも、七福神に問い合わせを行った後、
必要な書類を写メールやFAXで送るだけという手軽さです。

 

メールやFAXで給与明細を送り、
契約書を受け取って承認するだけで、
自身の口座へ現金が振り込まれていきます。

 

 

給料ファクタリングというと、
利用に際して高額の手数料が掛かってしまうと懸念する方もいることでしょう。

 

七福神では、給料のファクタリングを行うに際し、
僅かな手数料で実施することが可能となっています。

 

キャッシングのように、ファクタリングを行った金額に対する利息が生じることもなく、
必要なタイミングで給料債権を現金にできるのが七福神の魅力です。

 

金融機関への借り入れ申請の場合には、
申込みにあたって、担保や保証人の提示が必要なケースも多いものです。

 

給料ファクタリングであれば、
手間の掛かる手続きが伴うこともなく、
必要なタイミングでスピーディに現金を手に入れることが可能です。

 

 

 

生活状況や勤務先の状態により、
必要な資金を補填するためにキャッシングを利用する方は多いものです。

 

キャッシングを行うにも、借り入れを繰り返し、
金融ブラックになってしまうと、新規での借り入れは難しくなります。

 

給料ファクタリングの業者は金融機関ではありません。

 

他社の金融機関で返済が滞った経験があるような方であっても、
七福神なら問題なく対処できるのです。

 

ファクタリングを行った事実は履歴として残ることはありません。
信用に傷が付くこともなく、
安全かつスピーディに資金を手に入れられるのです。

給料ファクタリングでは七福神の口コミ・評判が高い

 

給料ファクタリングは消費者金融などの審査に通らない人でも
利用できる可能性があるので、最近注目されてきています。

 

審査では個人信用情報がチェックされないので、
過去に債務整理などをして金融ブラックになっていても影響しません。

 

貸金業者ではないため、
貸金業法や利息制限法が適用されないことには注意が必要です。

 

 

特に、利息制限法で定める上限金利20%が適用されないことは大きなデメリットです。
手数料の相場は20%~40%であり、
年利に換算すると240%以上となります。

 

中には45%を超えるファクタリング会社もあるので、
しっかりと比較をしてください。

 

七福神は給料ファクタリング会社の中では大手であり、
口コミ・評判が高い会社です。

 

手数料も業界最安の20%なので、
給料ファクタリングを利用したいが、
どの会社が信頼できるのかわかならい
調査する時間や手間が惜しいという人などにおすすめです。

 

 

 

七福神は個人の場合、
5万円~50万円までの給料債権買取に対応しています。
スピードも速く、最短で即日振込が可能です。

 

 

営業時間は平日9時〜19時、
土曜日は9時〜18時、
日曜日は定休日です。

 

 

手数料は基本的に20%であり、
5万円の買取なら4万円が現金振込みされます。

 

 

口コミには「業界最大手なので安心できる」
「手数料は七福神がダントツ安い」などの意見が投稿されています。

 

給料ファクタリングを提供している会社の中には、
残念ながら悪徳業者も混じっているそうです。

 

初心者の人はそのような悪徳業者にひっかからないように注意が必要です。
七福神は業界最大手・業界最低水準の手数料・高い買取実績ありなので
初めての人にもおすすめされています。

 

 

 

給料ファクタリングでは
給料債権の全額を買取してもらえることは基本的にありません。

 

七福神では初回利用では給料の3分の1程度が目安となっています。

 

手数料は業界最低水準ですが、
それでも消費者金融と比較して高めです。

 

継続的に利用をすることは危険ということは理解しておいてください。
来月ボーナスが出るが、
その前にお金が必要という時など
に一時的に利用をするだけならそれほどのリスクはありません。

七福神に給料ファクタリングを申し込んだ場合、在籍確認は必要なし!

 

「融資を受けたいが、債務整理をしたり借金の返済を滞納したりしているので、
追加融資が難しい」という人は多いことでしょう。

 

そんな人にとって、即日融資に代わる資金調達方法として
おすすめなのが「給料ファンタリング」です。

 

ファンタリングとは、もともと事業者が持っている取引先への売掛金を債権として、
第三者に譲渡することにより決済日前に資金を確保する方法のことを指します。

 

給与ファンタリングとは、
会社から受け取る給与を債権として、
給与ファンタリングを行ってくれる会社に譲渡することにより、
すぐに現金を得る方法です。

 

借金ではありませんから、債務整理を行ったり、
返済が滞ったりしていて金融事故情報(ブラックリスト)に載っている人でも利用できます。

 

 

給与ファンタリングを行ってくれる会社はたくさんありますが、
中でも利用者が多く評判が高いのが「七福神」です。

 

七福神は正社員だけでなく、派遣社員やアルバイトでも利用できます。
配偶者が給与による収入がある専業主婦も、条件によっては利用できるでしょう。

 

また、七福神は手数料が業界トップクラスで安く、
最短で30分あれば現金の調達が可能です。
さらに、インターネットや電話で申し込みから資金調達までできるので、
来店不要で全国から利用できます。

 

 

「給与ファンタリングを利用したいけれど、
会社に在籍確認の電話をされるのは困る」と悩んでいる人もいるでしょう。

 

しかし、給与ファンタリングは借金ではなく
給与を債権として買い取ることで資金を調達するものです。

 

ですから、七福神は免許証をはじめとする
顔写真付きの身分証明書、保険証、直近3ヶ月分の給料明細、
もしくは給与の振り込みが確認できる通帳のページがあれば申し込みができ、
通常の消費者金融のように在籍確認の電話を会社へかけることはありません。

 

 

したがって、誰にも知られることなく融資を受けることができます。
なお、公共料金の請求書など名前と住所が確認できる郵便物があれば、
審査がより有利になるでしょう。

 

さらに、書類の提出もメールで送ることができるので、
家に居ながらにして資金を調達することも可能です。

 

ただし、給与ファンタリングは給与の手取り額までが資金調達の上限になります。
給与以上の資金を調達することはできないので注意が必要です。

七福神の給料ファクタリングを利用するときの手数料とは

 

七福神では給料ファクタリングサービスを提供しています。
給料ファクタリングは消費者金融のローンと違って、
多重債務になっていたり、
過去に債務整理などの金融事故を起こしてしまったりした人でも
現金を調達できるのが魅力として知られています。

 

ローンの場合には利子を付けて返済してもらうことにより
消費者金融が利益を得ていますが、
給料ファクタリングの場合には
手数料によってサービスの提供会社が利益を得ています。

 

七福神も例外ではなく手数料を申し受けることで
給料ファクタリング会社として事業利益を上げるのに成功してきています。

 

七福神を使う上では手数料がいくらなのかが問題になりますが、
七福神が明示している手数料は10~20%です。

 

 

 

手数料がパーセンテージで示されているときにはどのようにして
手数料を取られるのかを確認しておきましょう。

 

例えば、
月給が25万円の人が申し込みをして8万円をファクタリングで買い取ってもらうという場合に、
手数料が10%であれば8千円、15%であれば1万2千円になります。

 

したがって、受け取れる金額はそれぞれ7万2千円、6万8千円です。
このようにして計算された金額を口座に振り込んでもらうことができる仕組みになっています。

 

そして、次の給料のときに買い取ってもらった分の金額が差し引かれるというのが
給料ファクタリングの特徴です。

 

 

 

七福神では手数料は一定ではなく、
利用する人によって個々に計算される仕組みになっています。

 

一般的には買い取ってもらう給与債権の金額が大きいほど手数料が安くなるため、
数万円程度の場合には20%近い手数料になり、
金額が大きくなるにつれて10%に近づいていくと考えることが可能です。

 

実際にいくらになるかについては七福神に問い合わせてみる必要があります。
審査を受けると結果が通知され、
その手数料での取引に納得できたら契約書にサインをして入金してもらうという流れで
給与債権を買い取ってもらうことができます。

給料ファクタリングの七福神の審査時間の目安

 

急な出費が必要になったのに給料日前で金銭的に余裕がないといった場合に
消費者金融の利用を検討する人は少なくありません。

 

消費者金融は手軽に借りられる反面、
返済が長引くほど利子などで借りた金額以上のお金を支払うことになるなど、
デメリットもあります。

 

そこで、最適となるのが給料ファクタリングです。
給料ファクタリングとは、自身が勤めている会社との雇用契約で認められている、
労働に対する報酬を貰う権利を業者に譲渡して資金を調達する手段になります。

 

 

消費者金融の借り入れとは異なり、
ファクタリング業者から受け取るお金は自身の給料なので返済の義務はありません。

 

利息による損益はもちろん、
月々の返済で頭を悩ませることもなく、安心して利用できるのが特徴です。

 

 

需要の増加に伴って給料ファクタリング業者の数は増えていますが、
数ある業者の中でも人気となっているのが七福神です。

 

七福神は、手数料の安さやスピードの速さに定評がある業者で、
過去に金融事故を起こしている人でも利用できる審査基準の低さが特徴になります。

 

給料ファクタリングを利用する上で最初に行うのが申し込み手続きです。

 

パソコンや携帯電話でサイトにアクセスをして、
指定された情報を入力して送信をします。
折り返し業者から連絡が来たら、
融資の希望金額や勤務先の情報などヒアリングを行った後に審査が基本の流れです。

 

 

利用者の中にはその日のうちにお金を用立てなければいけないというケースも多く、
七福神ではこの点に配慮して審査時間が短く設定されています。

 

融資の希望額や勤務先の経営状況によって若干の違いはありますが、
平均で2時間から3時間程度です。

 

ただし、審査を行っている間に営業時間を過ぎてしまうと、
審査結果が翌日になってしまうこともあります。

 

そのため、できる限り時間に余裕を持って申し込みをすることが大切です。

 

審査の結果問題ないと判断されれば、
平日に限りその日のうちに指定の口座にお金を入金してもらえます。

給料ファクタリングの七福神で審査落ちをしてしまう原因と対処法

 

給料日前の生活苦を乗り切る方法というと、
消費者金融をイメージする人も少なくありません。

 

しかし、消費者金融以外にも急場を乗り切る選択肢は数多くあって、
その一つが給料ファクタリングです。

 

会社から給料を貰う権利を業者に譲渡して、
給料日よりも早くお金を手にするファクタリングは、
返済が不要で安心して利用できるのが特徴になります。

 

需要の増加に伴って業者の数も増えていますが、
審査基準や手数料など細かく条件が異なるため、
自分に合った所を選ぶことが大切です。

 

 

数ある給料ファクタリング業者の中でも、
特に人気となっているのが七福神です。

 

七福神は審査のハードルの低さや入金までのスピードの速さで利用者が増えています。
とは言え、申し込みをすれば必ずしも利用できるわけではありません。

 

人によっては審査で不適格と見なされて落とされてしまうケースもあります。
審査が甘い七福神で落とされてしまう考えられる原因の一つが虚偽の申告です。

 

申し込みの時に給料を水増しする、
社名や自宅住所など嘘の記載をすると無条件で落とされてしまいます。

 

これらは詐欺行為とみなされて処罰されることもあるので
絶対に行ってはいけません。

 

その他、複数の業者を利用なども審査に影響が出ることもあります。
消費者金融の借り入れと違ってファクタリングは自身の給料を前借りするため、
給料以上の金額を融資してもらうことはできません。
別の業者からすでに上限に達する融資を受けていると断られてしまいます。

 

 

 

審査の明確な基準は公表されておらず、
問い合わせをしても教えてもらうことはできません。
しかし、審査で重視されるポイントを押さえておくことで
落とされにくくすることは可能です。

 

特に重要となるのが入金までのサイクルで、
利用者との契約日から業者に給料が
入金されるまでの期間が短いほど通りやすいと言われています。

 

可能な限り給料日に近いタイミングで申し込みをすることが、
七福神での審査落ちを防ぐコツです。

給料ファクタリングサービスの七福神ならば追加借入も可能

 

給料ファンタリングサービスとは給料を債権として買い取りしてもらい、
即日で資金を調達する方法です。
給与を取得している人ならば誰でも利用ができます。

 

 

また、借金ではないので、
債務整理をして金融事故情報(いわゆるブラックリスト)に載っている人でも
利用ができるのが特徴です。

 

さらに、信用情報に傷が付くこともありません。
「債務整理をして借金を大幅に減額してもらったが、
どうしても資金が足りなくなった。

 

しかし、借り入れができない」という人にもおすすめです。

 

給料ファンタリングサービスは、
即日融資に比べて低リスクの金融サービスと言うことで、
サービスを提供する会社も増えています。

 

その中でも、
利用者の評判が良い会社として有名なのが、七福神です。

 

 

 

七福神は、給与を得ている人ならば正社員だけでなく、
派遣社員やパート、アルバイトでも利用可能です。

 

また、サービスの申し込みは公式サイトから行えるので、
実際に店舗へ出向く必要はありません。

 

審査次第では、最短で30分で資金の調達が可能です。

 

ですから「給料日まであと少しなのだが、
急にまとまった資金が必要になった」という時にも便利でしょう。

 

なお、七福神に求められた書類を提出すれば、
職場へ在籍確認の電話がかけられることもありません。

 

 

さらに、七福神では追加の利用も可能です。
ただし、七福神で利用できるサービスの上限は
給与の手取り額までなので、注意しましょう。

 

手取り額を超えた資金を調達することはできません。
追加の利用は、公式サイト内にある再契約のフォームで行います。

 

この際、金額の増加がなければ、基本的に再審査は行われません。

 

つまり、一度利用した実績があれば、
次回からよりスムーズに利用することができます。

 

なお、サービスを利用する際、
トラブルがなければ利用額の増加も比較的スムーズに行えます。

 

いざというとき、定期的な給与があれば、
いつでも資金の調達が可能だと考えると、
かなり気持ちが楽になるでしょう。

給料ファクタリングサービスの七福神ならば、土日祝日でも入金可能

 

 

給料ファンタリングサービスとは、給与を債権として買い取ってもらうことです。
融資ではないので、信用情報に傷が付くことはありません。

 

また、債務整理をするなどして
金融事故情報(ブラックリスト)に載っている人でも、
問題なく利用することができます。

 

さらに、手数料はかかりますが、利息が発生することはありません。

 

給料ファンタリングサービスを行っている業者は
複数あり、年々増加しています。

 

その中でも、人気が高く利用者からの評判も上々なのが、
給料ファンタリングサービスを専門としている七福神です。

 

 

七福神は、給与所得者ならば誰でもサービスを受けることができます。
正社員はもちろんのこと、
派遣、パート、アルバイトなど給与を継続的に得ることができている人ならば、
給料ファンタリングを申し込むことができるのです。

 

 

なお、専業主婦でも要相談でサービスを受けることができる可能性があります。
ただし、年金や失業保険などを受けている人は利用できません。
また、ボーナスは買取対象外となります。

 

 

給与ファンタリングサービスは七福神と利用者の間との契約なので、
勤め先に確認の電話などは行われません。

 

必要な書類を提出すれば、サービスを受けることができます。

 

さらに、七福神では
平日ならば10時~19時まで、
土日でも10時~18時まで営業しており、
サービスの申し込みが可能です。

 

審査に通れば、一部の金融機関を除いて土日祝日でも振り込みをしてくれます。

 

ですから、例えば「月曜日朝一番で入金が必要」という場合にも便利でしょう。

 

なお、平日ならば、19時まであれば当日着金ができます。

 

七福神では最短30分でサービスの利用が可能ですので
「今すぐにお金が必要」という人にも便利です。

 

 

 

七福神が行っている
給与ファンダリングサービスで利用できる上限は、給与の手取り額です。

 

手取り額を超えたサービスは利用できないので、注意しましょう。

 

また、利用の際には手数料が10~20%かかります。

給料ファクタリングの七福神を利用する時の手続きの流れ

 

 

身内に不幸があり、急に葬儀に出席することになったけれど、
給料日前で余裕がないといった場合に、
思い浮かべる人も多いのが消費者金融です。

 

しかし、こうした急な物入りでお金を借りる手段は
消費者金融だけではありません。

 

その一つが給料ファクタリングです。

 

給料ファクタリングとは、会社と契約によって結ばれている
給与債権をファクタリング会社に譲る形で
支給日よりも早くお金を受け取る仕組みになります。

 

一見消費者金融と同じように感じられますが、
ファクタリングで得るお金は自身が貰う給料なので
返済をする必要がありません。

 

金利や返済日までのお金の調達に頭を悩ませることなく
利用できるのが大きなメリットです。

 

 

 

需要の増加に伴って給料ファクタリングを行っている会社の数は増加傾向にありますが、
中でも比較的多くの人が利用しているのが七福神です。

 

七福神は創業して間もない歴史の浅い会社ですが、
利用者にメリットのあるサービスの充実で人気となっています。
特に大きなポイントとして挙げられるのが最短即日融資のサービスです。

 

こちらの会社では、曜日を問わず予め決められている時間までに手続きを完了させれば、
その日のうちに指定の口座にお金を振り込んでもらうことができます。

 

振込などの手続きで発生する手数料も
1割から2割程度と安く設定されているのも魅力の一つです。

 

 

 

七福神でファクタリングをする場合、指定の手続きを踏む必要があります。
最初に行うのが各種書類の準備です。

 

書類は運転免許証を始めとした顔写真付きの身分証明書、
申し込みから遡って2ヶ月分の給料明細などです。

 

準備が済んだら携帯電話やパソコンでホームページにアクセスをして、
申し込みを行います。

 

申し込みが完了したら、
折り返しオペレーターから電話が掛かってくるので、
質問に答えて書類をメールで送信、審査が基本流れです。

 

審査の結果で利用に問題がないと判断されたら、
本契約を交わして指定の口座に入金という形になります。