給料ファクタリングなら即日借入も可能!概要を知ろう!

一般的に日給制ではない場合、
締め日まで働いた後に1ヶ月分が給料として支払われます。

 

しかし、支給日よりも早くお金が必要な時には、
給料ファクタリングを使うのも手段です。

 

給料ファクタリングとは、会社から給料をもらう「給料債権」を、
ファクタリングを取り扱う業者が必要分だけ買い取る形態になります。

 

よって、給料日よりも前に、お金を受け取れるのです。

 

その際、給料ファクタリングを利用するための手数料が必要になります。
そして、給料が支払われた後は、
買取してもらった分を清算して渡す流れです。

 

 

給料ファクタリングのメリットは、給料債権を買い取る手続きのため、
利息ではなく手数料になることです。
貸金業者ではないため、借入データにも載りません。

 

融資は審査が厳しいとされていますが、
給料ファクタリングは融資ではなく、
金融ブラックになっている人でも利用できるのです。

 

また、会社に知られずに利用できる「2者間契約」もできます。
そして、給料ファクタリングは、即日借入できるのもメリットです。

 

ただし、給料分以上の債権買取はしてもらえませんし、
清算する時も分割支払いできないのも注意点です。

 

つまり、給料ファクタリングは、
支払われる予定の給料内でおさまる場合に、有効でしょう。

 

 

 

給料ファクタリングは、審査が早くて、入金までの時間も少ないことが特徴です。
契約方法の一例として、問い合わせフォームに電話をしてから受付をします。

 

そして、必要書類をFAXやメールで送ります。
必要書類は、免許証や住民基本台帳カードなどの
顔写真が付いている身分証明書、保険証、
直近3ヶ月分の給料明細や通帳ページを用意します。

 

また、公共料金を支払った履歴なども提出できると、審査で有利です。

 

その後、審査に通ると指定口座に入金されます。

 

2者間契約の場合、会社には知られないため、通常通りの給料が支払われるでしょう。
支払われた後は、手数料なども含めた清算額を、
給料ファクタリング業者の口座へ入金します。

即日でキャッシュが振込まれる給料ファクタリングの魅力とは

給料日の前にまとまったお金が必要になって金策に苦労した経験があるという方もいるでしょう。個人でお金を調達する手段としては、金融機関から借り入れたり、消費者金融を使ったりといった方法が考えられます。
しかし、前者は厳しい審査にパスしなければならないうえに、
迅速性に欠ける傾向にあります。

 

後者についても一定以上の信用力がないと利用できない可能性が高く、
中でも大手の場合は即日で現金が振込まれないことが少なくありません。

 

そのため、確実にその日のうちに現金が必要という場合には、
これらはいずれも使い勝手が悪いのですが、
その代わりとして利用できるのが給料ファクタリングです。

 

 

給料ファクタリングの魅力は、
何といっても給料が得らえる仕事をしている人であれば
信用力にかかわらず誰でも利用可能であるという点にあります。

 

それに加えて、契約を結べば多くの場合に即日現金を手に入れられることから、
至急キャッシュがいるときに非常に便利なのです。

 

その仕組みは割とシンプルで、具体的には、
個人が勤務先に対して有する給料の支払いにかかる債権を、
ファクタリング会社に譲渡する代わりに、その対価として現金を受け取るというものです。

 

ファクタリング会社を介在させることによって、
将来の給料を前払いしてもらうようなイメージであると言えるでしょう。

 

なお、給料ファクタリングを利用できるのは、何も正社員に限られません。

 

派遣社員やアルバイト社員でも、給料が得られるのであれば、
幅広くこの仕組みを利用可能なのです。

 

 

給与ファクタリングを利用するうえで注意すべきなのは、
譲渡する給料の金額よりもファクタリング会社から振込まれる金額の方が
少なくなるという点です。

 

これは、本来であれば給料日にならないと支払われない
お金を先に提供してもらっているための手数料だと考えれば、合点がいくはずです。

 

また、勤務先にファクタリングを利用しているという
事実が知られる可能性があるという点にも注意が必要です。

 

どうしても知られたくないのであれば、
ファクタリング会社と利用者の二者間で完結する
ファクタリング制度を利用すると良いでしょう。

給料ファクタリングを利用する際は口コミを確認することが肝心

給料ファクタリングは勤め先から支払われる給料を債権として扱い、
第三者に売却する形で現金化する行為です。

 

会社とは関わりの無い個人間での給料の前借りとも言えるので、
法律で定められた貸金業務には該当しないとされています。

 

そのため、総量規制の対象にはならず、
複数の借り入れがある人でも利用することが可能です。

 

また、給料ファクタリングは手続きから現金を得るまでの期間が非常に短く、
指定された口座への即日振込を売り文句にする所も少なくありません。

 

銀行や貸金業者の融資は長い時間を要することが多いので、
急に現金が必要になった場合の金策としては
有効とは言い難いのが実状です。

 

その点、給料ファクタリングなら迅速に対応してくれるので
非常に便利と言えるでしょう。

 

 

急にお金が必要になった場合の助け舟とも言える給料ファクタリングですが、
すべての業者が誠実な運営を行っているとは限りません。

 

中には膨大な金額の手数料を請求する悪質な業者も存在します。

 

悪質な業者は利用者の個人情報を売買することもあるので、
後のトラブルを避けるためにも決して利用してはいけません。

 

業者の良し悪しを事前に知るためには口コミなど
実際に利用した人の意見を参考にするのが最も効果的な方法と言えます。

 

悪い評判が多い業者は何らかの問題があると見て間違いありません。

 

 

また、大げさな感じで褒めている口コミについては
その業者による自作自演の可能性があります。

 

単に良い評価の数だけで判断せず、
口コミの内容を確認することを忘れてはいけません。

 

 

給料ファクタリングの情報を知るにはインターネットを活用するのが良い方法です。
給料ファクタリングを行う業者の多くは実店舗を持たず、
ネット上でやり取りを行っています。

 

関係する単語で検索すると業者ごとの評判が記載された
口コミサイトや掲示板が出てくるので、
それらの書き込み内容を比較したうえで
信頼できる業者を見つけることが
上手に利用するための秘訣と言えるでしょう。