どんな所から借入しましたか?

借金をしたことがありますか?

 

というアンケートを20-60代の100人に回答してもらいました。

 

選択肢は以下になります。

 

 

銀行
消費者金融
親・知人
闇金
借入をしたことがない

 

 

★親・知人

 

・金融機関に借りることも考えましたが、
なんだか踏み切ることが出来ずにまわりに頼りました。
親には見放されました。

 

・携帯電話の支払いは管理しているはずが、
クレジットカードの引き落としをよくわかっていなかったので、
お金が無いのに支払いが発生してしまったので貸してもらった。

 

・とりあえず、最初に親に相談しました。
うちの両親はわりと理解があるほうなので、
躊躇することなくお金を貸してくれました。

 

・収入が不安定であることもあり、
ローンの借り入れが充分にできることはありません。
ですので、知人だよりのことが多いです。

 

・親に頼らないようにしようとは思っていましたが、
親に相談したら快く貸してくれたので、借入を決めました。

 

・多額のお金が必要だったわけではなかったので、
銀行や消費者金融ではなく親にお願いをしてお金を借りました。

 

・銀行のローンやカードローンと違って
親からの借金なら利子もなく支払いが困難な時は融通してくれると思ったから。

 

・まさかお金がないとは夫に言えずに、
私の話を聞いてくれて必ず貸してくれそうな娘にお願いしてしまいました。

 

・親が一番たよりやすかったので借りました。
できれば借りたくなかったのですが切羽詰収入になったので借りました。

 

・知人からの借入で月初には少し利息をつけて返していたような気がします。
親には、定額の仕送り他お金を援助してもらったことはありません。

 

・大学通学などに車が必要な為、
それまで乗っていた車は姉からのおさがりで
その車が故障して動かなくなってしまったので、
親から借りてバイトして月々返済するという約束で借りました。

 

・たとえ銀行であっても、家のローン以外でお金を借りるのは気が進まなかったし、
額もそれほどでもなかったので親に気軽に借りてしまいました。

 

・家のローンの借り入れ額が大きく、
両親以外生活費を借り入れできるところが他にはありせんでした。
利息とかそういう心配がなく助かりました。

 

・本当は弟なので、親や知人というグループが一番近かったので、これを選びました。
弟は非常にまじめなのでお金を兄である自分より持っていて、しぶしぶ貸してくれました。

 

・早急に用立てる必要があったため金融業者の審査などを受けている時間がなかったので、
知人を頼り借り入れをお願いしました。

 

・頭を下げて親に借りました。
消費者金融などは金利のことを考えると選択肢にありませんでした。
今は主人の収入も上がり借りたお金は全て返済しました。

 

・両親から50万円ほどを融通してもらい、当面のピンチを乗り越えることができました。
迷惑をかけたと思っていますので、収入が増えた今は毎年旅行をプレゼントしています。

 

・当時お付き合いをしていた彼に借金をしました。
良い顔はしていませんでしたが、必ず返すという約束でお金を貸してくれました。

 

・消費者金融や銀行などの選択肢も考えましたが、
まっさきに親に相談をしたことから、
親が援助してくれることになった。

 

・仕事をしていても、給料が少なく生活だけでもきりぎり状態でしたので、
こどもの学費にはとても及ばなかったため、借金したことがありました。

 

・高校を卒業し、就職先がもう決まっていたので、
早く免許を取得しなければいけない状況だったので、
両親から出世払いとして借金しました。

 

・親には申し訳ないが、無期限・無利子でまとまったお金を借りた。
今も思い出したときに少しづつ返している。

 

 

★銀行

 

・奨学金の団体から借りている場合の選択肢がどれに当てはまるのか微妙だなぁと思いつつ一応銀行にしておきます。

 

・既に持っていたカードで融資枠があったから、それを使いました。
知人に頼るよりは、働いて返せばしがらみがない方がいいと思ったからです。

 

・クレジットカードを20歳になった時に作りました。
最初はショッピングで使っていたのですが、
不足するようになりキャッシングを利用するようになりました。

 

・地元にある信用金庫が提供しているカードローンを利用したので、
銀行という項目を選択しました。なお、知人から借金したこともあります。

 

・銀行ではないですが、カード払いも借入になるのではないかと思います。
今はカードもなく、借入もなく無駄に使わなくなりました。

 

・消費者金融のイメージが良くないですし、
銀行系のカードローンを枠を作ってそこから何度か借りたことがあります。

 

・サラ金などは怖いという気がしていたので、
銀行のカードローンやクレジットカードの借り入れなどに限ってました。

 

・銀行カードローンは審査は厳しいですが、低金利で融資が受けられるのが魅力と言えます。
数万円程度のお金が足りなく鳴った時は、本当に助かります。

 

・多くの額は銀行でした。
ですが、開業に向け資金が不足気味になった時、急ぐ必要があったので、
消費者金融のお世話になりました。

 

・銀行と親に借りました。銀行は、毎月10万までは借りられるようになっていたのでそうしていたと思います。
親にも一度だけ何万円か借りたと思います。

 

・メインで使っている銀行がカードローンをしているため、
多少大きな金額でも貸して貰えること、金利が消費者金融より低かったことが理由です。

 

・確か銀行系であったと思いますが、詳しいことは覚えていませんので何とも言えません。
利息はとても小さかったです。

 

・いわゆるキャッシングです。キャッシュカードと同じ機械で借り入れできるのでずいぶん簡単だと思いましたが、逆に危険だと感じました。

 

・正確に言うと銀行からの借金ではなくて、
銀行系の信販会社からの借金でした。
とにかく簡単に手っ取り早く借りるには、それが最善だったのです。

 

・その時使ったのはクレジットカードのキャッシング機能だったので、
カード会社から借りたと考えるべきだと思うのですが、
消費者金融とは違う気がしたので銀行にしてみました。

 

 

★消費者金融

 

・銀行からなんてさすがに信用貰えないわけなんで消費者金融に走ってしまいます。
金利やらリボの内容なんて考えずに…

 

・クレジットカードのキャッシングですが、
そのクレジットカードは流通系のキャッシングなので、
多分消費者金融かなと。

 

・親に借金を頼みましたが、断られてしまいました。友人や親せきにも頼みましたが断られたので、
消費者金融から借りました。

 

・比較的審査が通りやすいと思ったため、消費者金融から借金しました。
思っていたよりもスムーズに利用できたので助かりました。

 

・知人などに借りるのは絶対に嫌だったので、
気軽に借り入れをすることが出来る消費者金融で借り入れをすることになりました。

 

・クレジットカードのキャッシング枠で借りていましたが、枠がいっぱいになったので消費者金融からも借りました。

 

・大手の消費者金融でキャッシングしました。
即日で借入できたスピードに驚きましたし、便利なサービスだと感じました。

 

・銀行は審査が厳しく消費者金融ならと審査に行ったら審査が通り借り入れできた。
学生ローンで借入しました。

 

・テレビでコマーシャルが沢山流れているような有名な会社から借りました。
ここなら安心だからと言われて借りました。

 

・簡単に借りることができて、次の給料日に支払えば利息が軽かったので、
数万円単位で借入をして、給料が出たらすぐに返すことを何度か繰り返しました。

 

・キャンペーンで作成したカードが消費者金融のカードだったので消費者金融から借金をしています。
銀行のカードは持っていません。

 

・すぐに必要だったため消費者金融を利用した。銀行では間に合わず、
親族には借金の申し込みをするのは気が引けた。

 

・即日借入ができると言う事を聞いたからです。
すぐにでも現金が必要だったので、即日借入ができる消費者金融を利用しました。

 

・すぐに返済できる予定だったのえ、
利息がつかないうちに返済できる金額を消費者金融からキャッシングしました。

 

・当時はお金を借りる場所と言えば消費者金融という認識が一般的で、
銀行や信用金庫などを利用する発想はありませんでした。

 

 

★借入をしたことがない

 

・闇金はさすがに借入をする場所を知らないので、
もし借入をするならばきちんとした銀行、消費者金融を頼ると思います。

 

・借入をしたことはないですが、行うとしたらまずは親にお願いをして、
次に銀行に頼み、どうしようもないときには他の方法を考えると思います。

 

・お金の切れ目は縁の切れ目だというので、金融機関はまだしも、
友人や親からは絶対に借金はしたくないと考えています。

 

・借金をしたことはありません。金銭的に厳しい時期ももちろんあるのですが、
借金をすると利子の返済が大変なのはわかっているので。

 

・簡単に返済できると謳っている消費者金融はそもそも信頼していません。
例え借入を必要とする場面が訪れたなら、親に相談すると思います。

 

・とにかく借金は嫌いで、高額なものは欲しいとは思わない。
生活に困っても、あまり借金したいとは思わない。

 

・借金は怖いというイメージがあります。
決して裕福な暮らしではありませんが、
借金をしないように気をつけているつもりです。

 

お金の貸し借りは人の人間関係を崩壊させる原因になるので、
特に闇金や消費者金融には手を出すことはありません。
借入に関しては、たとえ親や知人からもしないと思います。

 

・お金を借り入れしたことがないので、銀行や消費者金融を利用したことはありません。
今後も、できれば利用しないように生活していきます。

 

・まだ借入の経験はありませんが、
この先もし借入するようなことがあれば「闇金」だけには絶対に手を出さないようにしようと思います。

 

・ビジネスを営んでいるわけではないので、どこからも借入をしたことがないです。
分相応の暮らしを日々心掛けています。

 

・親からのお金を借り入れと見なしたことがない。
援助であって、返すことを前提としてなかったので該当しないと判断した。

 

・もしもの場合にも親や知人に借りるようにして、消費者金融や闇金は絶対に利用しません。
そんな恐ろしい所は無理です。

 

・借りた事は一切ありません。
両親であっても、心配を掛けたくはないし、友人にも迷惑を掛ける事は嫌だと思ったからです。

 

・銀行はまだしも、闇金と呼ばれる会社から借金する事だけは絶対に避けたいです。
親や知人も避けたいところです。

 

・基本的に消費者金融は絶対に選びません。
もし借金をするなら身内にお願いをすると思います。そしてすぐに返済します。

 

・どうしても使わないといけない時期、親の介護や生活費のことも含めて徐々に貯蓄しているので、
万が一のことも考慮しているためです。

 

・消費者金融からは絶対に借入しないと決めています。
必要があれば銀行や親から借りることもあるかもしれませんが、今のところ必要ありません。

 

・今のところ借りてはいませんが、もし借りるとすれば親など身内の人からになるのではないかと思っています。

 

・そもそも借金をしたことがないので、どういった機関を利用すればいいのか、
どういう手続きをしたらいいのか等が、よくわからない。

 

・お金を借りるということは、イコール怖いという気持ちが常にあるので、借りようとするような状況にならないようにしています。

 

・自分では借入したことはないですが、同僚は「自分の親にお金を出してもらって、
月々親に返済してる」と言ってました。「利息をとられないから」だそうです。
それを聞いて、うまく考えるもんだなあと当時は思いました。

 

・借金をしたことがないので、借入先はありませんが、
もしも借り入れするなら融通が利く親や知人に頭を下げます。

 

・借入をしたことがないからです。まとまった資金が必要なときは、
クレジット会社の分割払いを利用していました。

 

・今まで手持ちの範囲でやりくり出来ているので、
これからもどこかでお金のお世話になることなく過ごしたいと思う。

 

・金融機関には返済期限がありますが、返しきるまで嫌なプレッシャーを感じそうです。
知り合いだと、お金の貸し借りはトラブルの元になりがちな為、避けたいです。
できれば今後も借金の必要がない生活を送りたいです。

 

・借入をしたことがありません。そのためどこからも借入をした経験がないです。
今後も借入しないようにしたいです。

 

・消費者金融や闇金にはいいイメージがないし、
銀行も結局は借入したら利子をつけて返さないといけないから。

 

・周囲の人に借りるのは気が引けるし、
消費者金融や闇金はなんとなく怖いイメージがあるため、
今後も利用することはないと思う。

 

・現在までに借入の経験はなかったので、
「借入をしたことがない」という借入理由の選択肢を選んだからです。

 

・仮にお金を借りるとしたら信頼性の高いところを選びたいです。
ただ余程のことがない限り、今後も借金をするつもりはありません。

 

・借入もした事ありませんが、消費者金融や闇金を利用したくはありません。
銀行等安全にお金を借りる事ができるところを調べたいです。

 

・近いうちに自動車免許を取得し、車を購入しようと思っているので
その際に、銀行、消費者金融 などから借入しようと思っています。

 

・借金をしたいくらい経済的につらい時期はありましたが、
どこから借りるのがいちばんいいのかも分からなかったため、しませんでした。

 

・借入はしたことがありませんが、もしすることになったら出来るだけ金利が安く信用できるところから借入をしたいです。

 

・借り入れが必要になったときにどこに頼ればいいのか、
正直なところわかりません。闇金はもちろんのこと、消費者金融も私はこわいイメージがあります。

 

・いろいろな借入先がありますが、たとえ安心感のある銀行などであっても借りる癖をつけるのは好ましくありません。

 

・身内ならともかく、金融関係の会社からお金を借りると利息をつけて返済しなければなりません。その金利が高いのがもったいなく思います。

 

・借金を借りる場所に信用できるのとできないのがありますが、
万が一資金に困っても、自分の責任は自分で取ることが重要です。

 

・借金をしたことはないですが、もし借金が必要となった場合には、
銀行など安全なところからの尺乳を考えると思います。

 

・どこからも借入をしたことがなく、これからもするつもりはありません。
やむを得ない事情があってどうしても必要になったときは、
銀行もしくは親や知人から借りるかもしれないです。

 

・ここに選択肢がなかったのですが、育英会の無利子奨学金をもらっていました。
無利子なのは有難かったです。

 

・どうしても必要の際は、親や兄弟から一時的に借りてました。
金融機関や銀行からは借入をしたことはありません。

 

・銀行や消費者金融は安心感はありますが借りる癖がつきそうでしたくありません。
親や友人は信頼を失うようなトラブルになることは絶対に避けたいです。

 

・借入はしたことがありません。仮に借りる必要があれば、銀行から借りるなどすると思います。
消費者金融は使いたくありません。

 

・借入をしたことがないのでわからない。
しかし、親から借りたお金も借入に入るなら借りたことがあるが、しっかりと返済した。

 

・特にお金が急に足りないという事態になったことがなく、
借金をしなければならないという必要を感じませんでした。

 

・借入の経験がないので、自ずと借り入れた場所もありません。
特に銀行以外は怖いイメージがあり、近付いたこともないです。